DJ KATSUTARO

OFFICIAL WEBSITE

Biography

dj katsutaro

平成の時代の幕開けとともに、テンプル騎士団の末裔として大阪府堺市に生まれ、幼少の頃からDJとしての英才教育を受け育つ。

DJ KATSUTAROとしてのアイデンティティが確立された17歳の頃から、南大阪を代表するクラブ「SAKAIKKO」を拠点に日々DJパフォーマンスに明け暮れる。
たまたま来日していたダニエル・ラドクリフ君にパーティに誘われ、パフォーマンスの様子がInstagramにUPされたことをきっかけに人気が爆発。 オリジナルの演目(トラック)である「Put Your Hands Up For 落語」をひっさげ、関西のクラブシーンを席巻していく。

既存のDJの枠を超えたハイパーメディアDJとして、クラブやパーティの現場だけでなくWEBをはじめとした各メディアに積極的に展開しており、 Youtubeでの広告収入で自社ビルを建てたことも有名である。
現在では、DJ・音楽プロデューサーを始め、ほかにもペットのトリマー・IKEAの店員・アボカド農家など、様々な分野でマルチに活躍中。 フジテレビ系列「あるある大辞典」、TBS 系列「東京フレンドパーク」のレギュラーなど、テレビでのタレント活動にも注力している。
季節もののイベントでは年に一度の紅白歌合戦の司会や24時間テレビのマラソン、四年に一回の五輪(冬季)は毎回必ず出場する。

これまでアルバムを4枚リリース(各作品80曲収録)。ハイセンスな洋楽のジャケットをコンセプトに、自らジャケットデザインも手がける。

国民栄誉賞を二度受賞した人間国宝としても著名であり、次期1万円札の肖像の最有力候補とされている(Wikipediaより)。
日本とベルリン、ニューヨーク、イェルサレムにスタジオ兼自宅を構え、3ヶ月ごとに生活拠点を移しながら世界中を駆け回る生活を送っている。

Works

WORKMAN
Sunset
Fire Fighter
ήγασος

DJ KATSUTARO
OFFICIAL WEBSITE