Macのアプリ「Ember」がほしいというお話です。

僕の趣味はサーフィン(インターネット)ですが、それに加えてなんか収集癖みたいなのがあります。

収集する事が楽しいというより、集めたものがずらーっと並んでいているところを眺めてにやにやしちゃうような満足感・充足感を欲しています。
終わり(コンプリート!)の見えないものについては収集すること自体に快感を覚えたりして、今僕は果てのない冒険をしている!ネバーエンディングストーリーの主人公だ!みたいなロマンを感じたりもします。アドベンチャー!

とにかく何かを集めてそれを眺めるというのがたまらなく好きなわけです。
その欲求の正体・根源はよくわかりませんが、楽しいからいいかなと思っています。

リアルなモノをほいほい集めるのも良いですが、僕は非常に飽きやすく、散乱したまま埃をかぶってゆくその姿に様々な諸行無常を実感するハメになるので、それを想像すると実際にモノを集めるのは億劫にもなります。

それならデータでやればいいんやで、ということで、Evernoteでドキュメントを保存したりPinterrstのボードに画像を貼っていったりTumblrになんでも突っ込んだりしています。

ちなみに
Pinterestは → http://www.pinterest.com/wwbwb
Tumblrは → http://like.wwbwb.com/
あと http://100kpp.tumblr.com/ と http://films.wwbwb.com/

そんな趣味の中でも特に関心のあるのがWEBデザインであります。

世界中には数えきれないWEBサイトが有り、(Googleでさえもきっとそれを網羅などできるわけもないほどに、)様々な様相を呈したサイトが無限に広がっている、やはりそこに例のごとくロマンを感じるのです。
僕にとっての眺めているだけで楽しいとはまさにこれです。
これは集めたい!

という前置きから紹介したいのがこの「Ember」です。

Ember

かわいい

Macのアプリなんですが、そんな僕にピッタリ!

オフィシャルのイントロダクションの冒頭から引用しますと、

Keeping your design inspiration organised.
>Get Organised Drag in images from your Mac and around the web, and organise them into Collections. Apply tags to images, and build Smart Collections based on the tags and other metadata in your library.
Whether you’re collecting images for a project, screenshots for a client, or any other type of image, Ember’s organisational tools make it incredibly easy to group your images together. You can even save straight to collections from the Ember Browser Extensions.

ということでして、

僕が代表して翻訳したところ、

「ワイを使えば簡単に画像とかのコレクションが作れるんや。しかもそれだけとちゃう、色々すごいんや。顔もかわいいやろ。」

と書かれていました!

ほしいというかまあ近いうちにインストールしちゃうのは確定として、これMac App Storeで5,000円なんですよね。。

家計を握る者にお小遣いを渡されて生活しているタイプの社会人の僕にとって5,000円は大金。
なんかいつかはキャンペーンみたいなので値下げされるような気もするけれど、今ほしいと思ってしまっている…
これはきっと数日内には買ってしまう…

そんな夜