ふとダムのダイナミックさを体感したいと思い立ちまして、パパッと調べたところ、関西では京都の日吉(ひよし)ダムというところが人気ということがわかりました。
我が家のある大阪からは車で二、三時間ということなので、休日を利用して出向くことにしました。

場所的には京都の南丹市というところで、観光都市京都のイメージとはちがう、山に囲まれた大自然の中という感じです。

IMG_0734

現地に着くと、周辺一帯が「スプリングスひよし」という道の駅になっていて、ダムへの入り口を含めた観光スポットになっています。バーベキューができるエリアやキャンプフィールド、小川の流れる広場、温泉プール、農産物の直売所、おみやげ屋さん、レストランなどなど、一日中遊べるようなパークになっています。

IMG_0784 IMG_0782

広大な敷地を横断して奥に抜けるとダムがあるので頑張って歩きましょう。
※ちなみにここはめちゃくちゃ広いので、基本的にちょっと移動するにもすっごい歩くことになるぞ!

IMG_0785

一般の見学客には日吉ダムに関する展示がある「インフォギャラリー」が開放されています。ここがまたダムの内部になっていて、むき出しのコンクリート壁が醸し出す雰囲気と、ガラス越しに見えるガッチガチの設備がかなりクール。ふつうにとっても勉強になりました。

IMG_0783

エレベーターでダムの上にあがると、そこはもうすごい高さで、一面の大空の下、日吉ダムはもちろん、一帯を取り囲む山々(紅葉が綺麗)、のどかな「スプリングスひよし」とダムを挟んだ大きな「天若湖(あまわかこ)」が一望できます。

そこでは、大自然の中での人間のちっぽけさと、ダムというものすごい施設を作り上げた人間の偉大さを、同時に感じることができました。

見学を終えた後は、「スプリングスひよし」内のレストランで「ダムカレー」をいただきました。ダムカレーとは、ダムを模したカレーである!美味しかったです。

IMG_0786