本日、2012年5月21日、素晴らしい天体ショーを拝むことができました。
金環日食です。

前々より噂には聞いておりまして、日食グラスなる商品や各地のイベントを中心にテレビでも連日報道されているのを目にしてきました。

そこまで興味はなかったのですが、滅多に見られないということでレアなものに弱い心が刺激され、なんとなく見たいなという気分になっておりました。

ただ午前の7時台ということと、結局グラスを買わなかったことが、僕のぐっすり睡眠エネルギーを爆発させようとしていたのであります。

しかしそこは金環パワー、7時頃に起床することができました。

自分への早起き賞として朝からカレーライスを食べながら窓の外を見ると、食われているところの太陽があるということでパっと見てみました!
待望の金環日食を!

でもすっごい眩しくて直視できず、実体がよくわからなかったので、首を45度傾けて、リビングのテレビに目を向けたのであります。そこには大塚さんのいないめざましテレビ、そして四角い枠の中に麗しの金環日食さまがいらっしゃいました。

テレビに映る金環日食はとても綺麗で、幻想的で、僕の目にも涙がにじんできたような気もしました。