みなさんこんにちは。
今日は就職活動として、株式会社図研 の説明会兼選考会に行ってきました。

会場は堂島のビルだったのですが、一度アイセックの活動で行った事があり、またスーツで来ることになったかと感慨深いものがありました。

・・・というわけでもなく普通に迷子になりながらギリギリに到着しました。
図研は日本のモノづくりメーカーを支える面白い会社でした!

5月に入り、就活も再開しましたがなかなかうまくいきません;3~4月のサボリのツケが回ってきたということでしょうか。
こうなったら片っぱしからいっちゃうぞ!

そういえば!
アメリカなどの企業では、採用の際に人事が学生のSNSもチェックしちゃうところが多いそうですね。
facebookなどの実名SNSではもう素性がバレバレなので気をつけないと!

といいつつ日本でも一部の企業が採用活動時に「学生をググる」事もあるそうで、なかには変なこと書いちゃってて不採用、なんてこともあるそうです。

ちなみにこんなものも紹介。
就活生はこんなこと感じのことは書いちゃダメ、というか大人としてしちゃダメ、ということ。

【不採用の理由ベスト(ワースト?)9】
1、飲酒やドラッグ服用に関する情報(41%)
2、挑発的または不適切な画像・情報(40%)
3、コミュニケーション能力の低さ(29%)
4、前職の会社や同僚についての悪口(28%)
5、資格詐称(27%)
6、人種差別や性差別の発言(22%)
7、使っているハンドル・ネームがNG?(22%)
8、犯罪行為に関係している(21%)
9、前職の機密を漏らしている(19%)

このエントリーに 詳しいことがあります。適当に引用しました。
「企業は就活生をググっている」 コンサルタント発言に賛否両論
http://www.j-cast.com/2010/11/16081038.html

人事がfacebookやtwitterをこっそり調べて不採用にしている9つのタイプの就活生&転職志願者
http://d.hatena.ne.jp/rakkochan/20101114

そんな調べてる余裕なんかないでっせーという会社が多いとは思いますが、僕が社長や人事なら、採用は相手を徹底的に調べてから行います。
ESとか見ても判断できることは少ないと思うし、何より採用はかなり慎重に行うべき活動だから。

僕としてはもう名前でばしばしググってもらって、色んな面を知ってもらってから評価してほしいところですね。面接とか苦手なんだもの。