Pinterestがあつい!

Pinterestがあつい!

Pinterest(ピンタレスト) というサービスをご存知でしょうか。

無論かなり有名なのでいまお使いの方も多いかもしれません。僕もこの春くらいからアカウントを取得して、ちょくちょく利用しております。というか毎日やってます。
Pinterestについて
公式の説明によるとこうです。(http://pinterest.com/about/

Pinterest is a Virtual Pinboard. Pinterest lets you organize and share all the beautiful things you find on the web. People use pinboards to plan their weddings, decorate their homes, and organize their favorite recipes. Best of all, you can browse pinboards created by other people. Browsing pinboards is a fun way to discover new things and get inspiration from people who share your interests. To get started, request an invite.

はーん?というかんじですが、赤字になっている「Virtual Pinboard」というのがすべてを表していますね。

Pinterestは、自分が作った「ボード」(カテゴリ)に「Pin」(画像の貼付け)をしていくサービスで、簡単に言えばネット上でスクラップブックのように画像をコレクションしていく感覚です。またSNS的機能として、Twitterのようにユーザーやボードをフォローしたり、facebookのように画像に「Like」をつけたり「Share」したりできます。
簡潔に紹介されている記事がありましたのでわかりにくい場合はこちらの記事をどうぞ。

http://blogs.itmedia.co.jp/omeishi/2012/01/pinterest-3d7c.html

画像に特化したSNSだ!という声もありますが、実際そんなに交流もしないですし、以下の記事にもある様に、僕もあんまりソーシャルではない場だと感じています。

http://blogs.itmedia.co.jp/nakayama/2012/02/pinterestsns-2bca.html

画像専用のTumblrといえばわかりやすいかもしれません。コンセプトや機能は違いますが使用感はまあそんな感じです。

すごい勢いのPinterest

長々と書きましたが、これが今アツいわけですね!Instagramと双璧をなすノリノリの画像系webサービスという印象です。
今といっても結構前からグングンきているのですが、最近のトラフィックでいえばGoogle+、MySpace、YouTube、LinkedInあたりを上回ってきておるそうです。この日本でもブーム到来といってもいいでしょう!
特に目をつけるのが早いのがやっぱりビジネス分野で、既に多くの日本企業もアカウントを開設し自社webサイトに投稿用の「Pin it」ボタンをつけています。楽天が最近出資した事もニュースになりましたね。

http://journal.mycom.co.jp/news/2012/05/18/030/index.html

楽天の通販丸出しの感じとPinterestのオシャレな雰囲気が合わないなとおもいましたが、既にどんどん連携させていますね。
各企業の活用例はこちらにまとめられています。
【国内事例】企業のPinterestページ17選 & 活用時の注意点まとめ
カタログの様に使えるので、ECと親和性が高いといえます。ぽちぽちっとクリックすれば実際の販売ページにもとべるので、かなり有用だと思います。
クリエイターが自分の作品を公開するポートフォリオ的な使い方をするのもいいですよね!好きな写真や絵がずらーっと並ぶのは見ていてとても楽しいものです。

今回何のためにPinterestを紹介したかというと、結局自分のお気に入り画像がpinされた「ボード」をみせびらかしたいからなんですよね!コレクションを自慢するあの感じです。
そうです、これです!

Pinterest
Katsuki Mizoguchi (wwbwb) on Pinterest
Katsuki Mizoguchi (wwbwb) on PinterestKatsuki Mizoguchi | LAST SAMURAI

ということで、気が向いたら登録のうえフォローしてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
目次